【ウェビナー】 まだ間に合う、電帳法対応!Microsoftクラウドを活用して3か月で実現しませんか。

日常のさまざまな場面で、デジタル活用が叫ばれる昨今。企業においても経理業務をデジタル化する仕組みの一つとして、2024年1月から電子帳簿保存法(以下、電帳法)が義務化され、その対応が急務となっています。
本ウェビナーでは、Microsoft Share pointとPower Platformを活用した、電帳法要件に対応するシステムをご紹介します。また、お客様のユースケースやデモを交えて、システム開発のポイントも解説します。
電帳法対応にお困りの経理、総務、情報システム部門の方におススメのウェビナーです。

目次

アジェンダ

  1. 電帳法とは?電帳法要件に対応するシステム導入に関する課題とは?
  2. 3か月で運用を開始したお客様のユースケースのご紹介
  3. デモを交えて、システム詳細の解説
スピーカー

株式会社シーイーシー
サービスインテグレーション事業本部 営業部
外岡 嵩

開催概要

日時2月16日(木) 11:00~11:30
会場オンラインで実施します
参加方法・お申し込みボタンから、事前参加登録・パスワードを設定してください
・自動返信メールで、マイページのログイン案内が届きます
・登録いただいたメールアドレス・パスワードでマイページにログインできることを確認してください
・イベント当日になりましたら、マイページからご参加ください
参加費無料
特典発表資料
※ご参加後、アンケートにご回答いただくとダウンロードいただけます。
お問い合わせ株式会社シーイーシー セミナー事務局
Email:cec-marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2455

※競合他社様および個人の方のご参加は、お断りさせていただく場合がございます。
※フリーメールアドレスによるご登録の場合、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
※撮影・録音・録画およびセミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。
※ウェビナーの内容は予告なく変更する場合があります。

  • URLをコピーしました!
目次