【オンライン視聴】Security BLAZE 2022に登壇します

シーイーシーは、2022年11月16日(水)~11月17日(木)に開催される株式会社網屋主催のイベント「Security BLAZE 2022」に登壇します。同イベントは、「サイバーセキュリティの今」をテーマに、最新のセキュリティ対策、サイバー犯罪についてセキュリティのエキスパートが講演するオンラインセキュリティカンファレンスです。
シーイーシーのセッションではSOCをメインに、今必要なセキュリティ対策についてお話します。他にも、国内有数のサイバーセキュリティ企業が数多く登壇、セキュリティの最前線に関するセッションが多数予定されていますので、ぜひご参加ください。

目次

シーイーシー登壇セッション

ITハイジーン、今、必要な『平時の備えと有事の対応』
~SOC新潮流。旧来SOC2つの弱点とは~

ITハイジーンで実現する『平時の備えと有事の対応』とは?というタイトルのもと、テレワーク、ゼロトラスト時代に向けた、これからのSOCの在り方を提唱します。『サイバー空間の衛生管理』実装への考え方や必要となる情報、備えるべき体制について考えていきたいと思います。

間違いだらけのSOCベンダー選び

SOCベンダー乱立のなか、何を基準にSOC を選べばよいかわからなくなっていないでしょうか。
セキュリティを監視し、分析を行うためのSOCですが、選ぶときにポイントを押さえていないと、肝心のセキュリティ対策がおろそかになったり、実際に事故があったときに適切な対応が取れなくなります。
今回のオンラインカンファレスでは『間違いだらけのSOCベンダー選び』として、SOCベンダー選定の際のポイントについて説明いたします。

スピーカー

株式会社シーイーシー
プラットフォームアーキテクト事業本部 センター長
古山 文一

株式会社シーイーシー プラットホームアーキテクト事業本部 センター長 古山 文市一

開催概要

会場お申し込み後に、視聴用URLをメールでお知らせいたします。
参加費無料
お問い合わせ株式会社シーイーシー セミナー事務局
Email:cec-marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2455

※競合他社様および個人の方のご参加は、お断りさせてただく場合がございます。
※撮影・録音・録画およびセミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。
※ウェビナーの内容は予告なく変更する場合があります。

  • URLをコピーしました!
目次